袖ケ浦フォレスト・レースウェイ ニュース


2010年04月 の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

ライディングパーティが袖ケ浦フォレスト・レースウェイにやってきた!!

絶好の天候に恵まれた4月3日(土)、伝統ある「ライディングパーティ2010」が袖ケ浦フォレスト・レースウェイにて初めて開催されました。

ピット
朝早くから大勢のライダーの皆さんが集まってくださいました。

当日はライディングパーティの顔ともいえるライダースクラブ主宰・根本健(通称・ネモケン)さんが、参加ライダーへのアドバイスはもちろん、ライディングクリニック、先導走行・ライテク講座・試走・ライパ名物「タンデムジェットコースター」等々、目にもとまらぬ速さで動きまわり・・・参加ライダーの皆様は大満足の様子でした。

ライテク講座
根本健(通称ネモケン)さんによるライテク講座


また、昨年引退した元グランプリライダー中野真矢さん・元祖「ドライダー」宮城光さんによるトークショーも行われるなど、パドック内も和やかな雰囲気に・・・
中野さんによれば「2コーナーのようなアップダウンのコーナーは日本では珍しく、ヨーロッパのサーキットっぽい」とのこと。また、大型バイクの免許を取ったのは実は昨年であること。今は楽しんでバイクに乗っていることも明かし、実際ほとんどの試乗車をライディングされていました。
一方、宮城さんは「速いがエライじゃない。というライディングパーティの主旨を理解して楽しそうに走行している今回の参加ライダーの皆さんは、とってもマナーがよく、バイク好きなのが伝わってとてもうれしい。」ともおっしゃっていました。
(宮城さんはもう10年以上もサーキットでの転倒がないのだそうです。)


トークショー
中野真矢さんと宮城光さんによるトークショー



走行シーン
「速いがエライじゃない」ライディングパーティ


サーキットデビューのライダーが多いことでも知られる「ライディングパーティ」ですが、
初開催となる「袖ケ浦フォレスト・レースウェイ」では走行経験者が120台中2名ということもあり、みなさん楽しみにしてくださっていたようです。中にはサーキット事務所で先日ライディングパーティのお話しをさせていただいたお客様が「この日のためにフル装備そろえました!!」といって参加してくださり、「次回もまた、参加します。」といって楽しそうにお帰りになった姿がとても印象的でした。

じゃんけん大会
最後は恒例のじゃんけん大会


次回、袖ケ浦フォレスト・レースウェイで行われる「ライディングパーティ2010」は6月12日(土)を予定しています。
今回参加していただいた皆様はもちろん、サーキットデビューを目指している方はぜひ「
ライディングパーティHP」からお申し込みください。