FC2ブログ

袖ケ浦フォレスト・レースウェイ ニュース


2010年11月 の記事一覧

≪新しい記事一覧へ | | 古い記事一覧へ≫

SPORT KART 5時間耐久フェスティバル

一段と寒さがきびしく感じられるようになった10月31日(日)、当サーキットでは初めてとなるKARTでの「耐久フェスティバル」が開催されました。
当日は台風の影響も懸念されましたが、明け方まで降り続いた雨もやみ、予定通りレースが行われました。

KARTのなかでは誰でも手軽に楽しめる、比較的スピードが出ない「SPORT KART」ですが、決勝中のベストラップタイムは、なんと「1’22.828」
このタイムは、4輪のスポーツ走行の中でもなかなか出ないタイム。
平均でも1分30秒程度のラップタイムを刻みながら5時間の耐久レースを各チーム3~5名のメンバーで戦います。


給油&ドライバー交代  給油&ドライバー交代

片岡龍也選手&伊藤大輔選手  中にはこんな方も・・・・
SUPER GT等で活躍中
片岡龍也選手&伊藤大輔選手

ポディウム    ちゃっかり表彰台にいるあたりがさすがです。


最多185Lap・5時間の熱戦は、残り5分でトップ車両がピットイン。給油をすればトップが入れ替わる接戦となりましたが、燃料チェックを行い、そのままコースへ。
結果、ゼッケン№18 ハイタイムレーシングの優勝で幕を閉じました。

決勝リザルト
優 勝 ゼッケン№18  ハイタイムレーシング  (難波江・吉田・吉田・西村選手) 
第2位 ゼッケン№1   Pitstopcafe@GEN    (森・片岡・伊藤選手)
第3位 ゼッケン№111 MOS-1@GEN    (小原・佐久間・己野・石川・塩田選手)


kart耐久フェスティバルは今後も継続的に行っていただける予定となっておりますので、興味のある方はr-kartホームページをぜひご覧ください。