FC2ブログ

袖ケ浦フォレスト・レースウェイ ニュース


コースレコードホルダー

本格営業を開始してから約8カ月が経過した「袖ケ浦フォレスト・レースウェイ」
現在のところの「コースレコードホルダー」はというと、実はこの方・・・・・


ライセンスを取得していただいた土屋圭市氏



ドリキンこと土屋圭市さんです。
レーシングドライバーとして、ル・マン24HやNASCARをはじめ、SUPERGT等で活躍、引退後はSUPERGTでARTAエグゼクティブアドバイザーを務める傍ら、若者に大人気のD1グランプリを設立し、審査委員長を務められています。
また、多くのメディアに登場し、レース、自動車を語る時には欠かせない存在のお1人です。
レコードタイムは「1分09秒65!!」
車両はライトチューン使用の「R-35 GT-R」なのでした。(もちろんドリフトではありません。)
コースレコード車両


さて、そのレコードホルダー土屋圭市さんが、袖ケ浦フォレスト・レースウェイのライセンスを取得してくださいました。 レコードタイムをたたき出したDVDの中で土屋さんは袖ケ浦フォレスト・レースウェイのことを「面白い」とおっしゃっています。
興味のある方はぜひライセンスを取得していただき、レコードタイムを目指して袖ケ浦フォレスト・レースウェイのスポーツ走行を楽しんではいかがでしょうか?

コメントを投稿する  隠す |   隠す |   隠す | EDIT